おりもの 臭い 対策

おりものが臭い方にはコチラの対策で。最適ケア商品で解消しましょう。
MENU

デリケートゾーンのニオイを食べ物で改善する

デリケートゾーンのニオイ対策は様々あり、最近では専用のボディーソープ、石鹸
などがあると思います。

 

ですが、ニオイを発するのはやはり体の内側によるものですので、そこから直して行きましょう。
考えられる原因を、いくつかまとめていきたいと思います。

 

食べ物を見直してみる

まずは食事について見直して行きますが、その前に大切なのが、腸内環境の良し悪しです。

 

腸内環境を整える

腸内環境ではざっくり言って

 

「腸に常駐している菌類が、現在どのようになっているか」ということと、
「老廃物の排出がきちんとできているか」ということが大切です。

 

この二つが上手くできていれば、腸内環境は健康となり
滞っていれば、良くない状態である、と言えます。

 

もし良くない状態であれば、いくら薬をつけたり、消臭効果のある食べ物を食べたりしても
付け焼刃的な対処にしかすぎません。

 

菌類を整えること、老廃物を上手く出すこと、どちらも大切ですが
ニオイの原因になりやすいのは老廃物のほうなので
まずは老廃物をきれいに排出できる環境にしましょう。

 

便秘の解消

老廃物の排出とは、簡単に言えば便秘を解消することです。
便秘を解消するのに最適なことは、女性の方なら熟知しているかもしれません。

 

例えば乳製品を十分にとる、キャベツなどの野菜を取って食物繊維をたくさんとるなど
いろいろありますよね。

 

良く言われるように、発酵食品と食物繊維の組み合わせは
便秘の解消に非常に役立ちます。

 

発酵食品は漬け物、ヨーグルト、キムチなど
食物繊維は野菜、こんにゃくなどにたくさん含まれています。

 

そして、消臭効果がある食品は、抗酸化食品とアルカリ食品がおすすめです。

 

活性酸素に効果的な「抗酸化食品」

人体に様々な悪影響を及ぼす「活性酸素」という言葉を聞いたことがあると思います。
例えばニキビの原因などにも挙げられる活性酸素と、後述する乳酸は
体臭の原因と考えられているのです。

 

つまり、デリケートゾーンのニオイの原因になっている可能性があるということです。
そこで抗酸化食品をとって、対策してみましょう。

 

具体的には、ビタミン類、ベータカロテン、カテキンなどがおすすめで
ビタミンCやEの含まれる食品、緑黄色野菜や、緑茶などがとても効果的です。

 

一方、アルカリ食品は、乳酸に効果的な食品です。

 

アルカリ食品で乳酸の対策をする

ニオイの原因は、乳酸とも考えられています。
乳酸とは、運動した時などに分泌される疲労物質の一つです。
この乳酸の分泌量を遅らせるのに、アルカリ食品が役立つと考えられています。

 

これは、梅干しなどの発酵食品、酢などの食品、わかめなどの海藻類がおすすめです。
運動時には汗をかくのと同時に、乳酸も分泌されるので
このような食材をバランスよくとってみると、腸内環境の改善やニオイの改善だけではなく
疲労の解消にもつながりますよ。
陰部 臭い

このページの先頭へ