おりものが臭い方にはコチラの対策|最適ケア商品

おりものが臭い方にはコチラの対策で。最適ケア商品で解消しましょう。
MENU

おりものが臭い方にはコチラの対策

おりものは女性には避けられない自然現象と言え、おりもの自体は必要なのです。
それは膣内で潤滑油のような役割も果たしますし、膣内をきれいにするためでもあります。
しかし、おりものが臭う時には何らかの原因がありますから、
それをここで見てみましょう。

 

 

■正常なおりもの自体はほぼ無臭
おりものがあるのは膣内に常駐しているデーデルライン桿菌で、正体は乳酸菌です。
したがっておりものにはほとんどにおいはなく、あるとしても乳酸菌に似たもので、
臭いというよりはむしろ女性らしいいい匂いなのです。
ですから、このような場合、おりものは正常な状態と言えます。

 

 

■おりものが異常=異常な臭いの原因
ではおりものが異常な臭いを発するのはどうしてでしょうか。
それはおりものにあるデーデルライン桿菌が減少した場合で、
減少する原因はいくつかあります。
そのひとつは膣内に何らかの理由で雑菌が繁殖した時で、この臭いは雑菌の臭いです。

 

 

■膣の洗い過ぎは臭いを発生させる逆効果
膣内で雑菌が繁殖する原因には膣内に汗や垢が入り込むことです。
したがって、理論的には汗や垢が膣内に入りこまないように、清潔にすることです。
ところが問題は清潔にするために膣を洗い過ぎることです。

 

すなわち膣内を神経質なほど洗い過ぎると、雑菌は排除できますが、
同時に必要なデーデルライン桿菌も洗い流してしまうことになります。
つまり良かれと思うことが逆効果になるのです。
デーデルライン桿菌が流されてしまうと、膣内の自浄作用が低下して、
その結果雑菌が繁殖しておりもの嫌な臭いになってしまいます。

 

 

■おりものを流し去らないような洗い方と石鹸
実は膣内は弱酸性に保たれているのが正常な状態です。
これはおりものに含まれるデーデルライン桿菌が乳酸菌で、酸性だからです。
したがって膣を含めたデリケートゾーンを洗う際には石鹸類は使わないようにして、
ぬるま湯で刺激を与えないように洗わなければなりません。

 

また石鹸類を使う時は専用のものにすることが必要で、
この場合もデーデルライン桿菌を洗い流さないような注意が必要です。

このページの先頭へ